愛知県豊田市で関節リウマチ・膠原病を専門とした外来です

関節リウマチ・膠原病専門の外来です

加茂クリニック外来 野畑 宏信

加茂クリニック外来 野畑 宏信

平成29年11月に新たに、リウマチ・膠原病外来を開設しました。
関節リウマチは昔は有効な治療法がなく、関節の変形により寝たきりとなってしまうことが多くみられましたが、1999年に国際的な標準治療薬であるメトトレキサート(商品名:リウマトレックス、メトレート)が保険適用となり、2011年には十分な投与量まで増量することが認められるようになりました。
2003年以降には、生物学的製剤が登場し、現在まで約7剤使用することが可能となり、メトトレキサートの効果が不十分な患者さん、または使用が困難な患者さんに対してもとても高い有効性があり、関節リウマチは治癒すら見込める時代になってきています。また、長引く腰痛がありながら見過ごされていた脊椎関節炎という疾患も、関節リウマチと同様に生物学的製剤の登場によって、長年持続した痛みが改善することが可能となっています。

私たちは、透析・腎臓の専門医だけでなく、リウマチ*・内科の専門医でもあります

膠原病は一般の人には馴染みの少ない病気で、難病に指定される疾患も多いですが、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、強皮症、多発性筋炎・皮膚筋炎、混合性結合組織病、血管炎など多くの疾患があります。 難病と言われるだけあって、確立された治療法がない疾患もあり、治癒は難しいことも多いのですが、ステロイド、免疫抑制剤をうまく併用することで病気を抑えることが見込めます。

私たちは、愛知医科大学病院などで多くの経験をしてきました。しかし、専門医が少ないこともあり、まだ関節リウマチや膠原病と気づかれずに見過ごされて苦しんでいる方や、大きい病院への受診をためらっている方、また、もう治療されて病状が落ち着いているので近い病院へ移りたい方など、大病院とのかけ橋の役割も重要と考えています。
※リウマチ専門医:日本には、膠原病専門医という資格はなく、「リウマチ専門医」がリウマチ・膠原病専門医を意味します。

精査入院や合併症入院が必要な場合は、愛知医科大学病院を中心に近隣病院と連携をとって診療を行います。 気になる症状がある方は、気軽に相談しに来院ください。

診療日

診療日

※当面は、月曜日をメインの初診外来とさせていただきます。
※水曜日~土曜日は初診受付は行っていません。通院中の患者さんが体調を崩されたときの対応のみとなります。

スタッフ紹介

野畑-宏信

野畑 宏信【平成16年 名古屋市立大学医学部卒業】

《資格》
  • 日本リウマチ学会リウマチ専門医
  • 日本内科学会認定医
  • 日本腎臓学会腎臓専門医
  • 日本臨床腎移植学会認定医
《所属学会》
  • 日本透析医学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本内科学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本臨床腎移植学会
  • 日本アフェレシス学会
  • 日本骨粗鬆症学会
鈴木 信吉

鈴木 信吉【平成18年 愛知医科大学医学部卒業】

《資格》
  • 日本透析医学会透析専門医
  • 日本腎臓学会腎臓専門医
  • 日本リウマチ学会リウマチ専門医
  • 日本内科学会認定医
《所属学会》
  • 日本透析医学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本内科学会
  • 日本臨床腎移植学会
  • 日本アフェレシス学会
  • 急性血液浄化学会
  • 日本糖尿病学会
PAGETOP
Copyright © 加茂クリニック外来 All Rights Reserved.